December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中央電視台6チャンネル 「アソボット戦記 五九」放映開始!

中国中央电视台[zhong1 yang1 dian4 shi4 tai2]で1月21日より日本アニメ「アソボット戦記 五九」の放映が開始されました。中国語名は「猴王 五九[hou2 wang2 wu3 jiu3]」と言います。

このアニメ、すみません、私あまり詳しく知らないんですよ。作品の紹介は下記URLを参考にしてください。

http://avexmode.jp/animation/asobot/asobot.html(avex公式サイト)
http://www.cctv.com/program/dhc/20050105/100947.shtml(プレスリリース)
» read more

ジャンプデジタル漫画賞に投稿した作品

第3回ジャンプデジタル漫画賞に投稿した作品を公開します。詳しくは私のホームページのトップページで公開しておりますのでどうぞご覧ください。

http://www.geocities.jp/dashanweb/
(MANGA STUDIO COUPe“クープ”)

前回と同じくギリギリに投稿することになってしまい悔いが残ってしまいました。二度あることは〜という言葉より、三度目の正直という言葉を信じて次回に向けてがんばりたいと思います。どうぞみなさんの批評をお待ちしております。

中国 輸入音楽・映像に関するセンサーシップ(審査)について

中国はメディアに対する情報規制が開放以前と比べるとだいぶ緩やかになりましたが、まだまだ映像や出版物というのは政府の目であり耳であり口であるように、好き勝手に情報発信することはできません。必ず国家のきちんとした部門による審査を通さなければ中国国内でそれを扱うことはできません。

その中でも特に輸入音楽・映像に対する審査は特別な手続きを踏む必要があります。
» read more

3月26日、北京でコスプレの一大イベントが行われる(らしい)

精英cosplay百老汇[jing1 ying1 cosplay bai3lao3 hui4]」と呼ばれるこのイベントは中国国内において初めてコスプレをメインテーマとしたもので、「just cos it」をスローガンに行うようです。

場所は北京JJ DISCO CLUBで、音響や照明などの設備がきちんと整っていてcosplayにはもってこいなんだそうな。そして中国のcosplay団体から爐垢瓦ぁ疋灰好廛譽ぅ筺爾参加する一大イベントとなるそうです。

さらに日本からは中国のコスプレ界ではすでにアイドルとなっている椎名朔哉さんが駆けつけることになっているということです。

事の真偽、関連ニュースはまた今後とも追っかけていきたいと思います。


http://www.chinanim.com/dh/newsxx.asp?newsid=7025中国动画网
» read more

中国版テニプリを買ってみました。

テニプリ表紙テニスの王子様が正式に中国で出版されたことは以前お伝えいたしましたが、先日実際に1冊買ってみることにしました(今までセット全24巻一度じゃないと売らないと言われていましたが、やっと1冊だけ売ってくれるおばちゃんがいました)。
» read more

10万分、不足している中国のアニメ

時間にして106817分、中国のアニメは内容が不足している、というお話。
» read more

ガンダムの海賊版問題はかなり深刻

中国国内におけるガンダムシリーズの海賊版問題が深刻なことからサンライズがついに違反者に対して法的手段に訴えると通告した、というニュースです。

http://www.southcn.com/cartoon/ctnews/chnnews/200501160108.htm南方网 动漫频道)※中国語

中国ではまだ正式にガンダムは入ってきていません。2004年5月にバンダイが初めて上海で「2004动漫形象博览会」というキャラクターの博覧会を行い、その中で敢达[gang3 da2]という名称で宣伝をおこなっていました。

しかしすでに中国には高达[gao1 da2] という名前で広く知れ渡っているキャラクターの一つで、これまではそのほとんどが海賊版によって情報がもたらされてきました。この二つの名称の中国語読みをカタカナで書くとこうです。
敢达[gang3 da2]=ガンダー
高达[gao1 da2] =ガオダー

海賊版ですでに普及した名称があってもあえてできるだけ音訳に近い名称を使っていこうとするあたり、作品をきちんと自ら管理しようというバンダイの姿勢がうかがえます。


-------------------------------------
関連サイト
「海賊版DVDにご注意ください!」
http://www.sunrise-inc.co.jp/attention/(サンライズHP)

直感で見抜けるか!? マンガ・アニメの作品中国語名 解答編

「直感で見抜けるか!? マンガ・アニメの作品中国語名 問題編」の正解を発表いたします。あなたはいくつわかりました?

LEVEL 1
美少女戦士セーラームーン
最遊記
鋼の錬金術師
ガンダム
サクラ大戦
聖闘士星矢

LEVEL 2
ハンターハンター
テニスの王子様
NARUTO
あぁっ女神さまっ
キングオブファイターズ
ファイナルファンタジー
» read more

カンフーハッスル、日中笑いのツボの違い。

少林サッカーの監督・主演のチャウ・シンチーの最新映画カンフーハッスルを映画館で観てきました(中国語名は監督=周星驰[zhou1 xingq1 chi2]、映画名=功夫[gong1 fu] )
カンフーハッスル
(中国の宣伝ポスター)

さて実は今回初めて映画館へと足を運んだわけですが、日本のシネコンと呼ばれているスタイルを想像していただければと思います。100席ほどのミニシアターがいくつもあり、公開中の映画を30分おきに観ることができるようになっており、回転率はかなり速いのではないでしょうか。
中国映画館
(杭州平海路辺り)
ダフ屋(?)
(会員カードを持っていない人たちに声をかけ、差額を稼いでいる人たち)
ポップコーン売り場
(売店。ポップコーンやコーラ等)
館内設備
(今度公開の映画のCMとかが流れた)

ではこのカンフーハッスルの内容がどうだったかというと、正直「ドリフのコントが随所で延々と繰り広げられる」感じでしょうか。古典的と言ってしまうとギャグが古臭かったイメージに思われるかもしれませんが、爆笑ではなく、クスクス、と言った笑いをさそってくれるように思います。
中国人とは笑いのツボがかなり異なるのではないか、ということ。

※続きの文面では一部ネタバレしていますので、それでもかまわない方のみお読みください。
» read more

中国でBMWとベンツの接触事故 〜中国杭州高級車事情〜

BMWとベンツという2大高級自動車の接触事故がありました。中国だからと言って車が安いわけではありません。むしろ関税がかかり、日本で買うより数段高い値段なはずです。

BMWとベンツ
(事故直後。ちょっとわかりづらいですが野次馬が群がってます。)

新聞やネットのニュースでたまに見る「平均所得」というのでは約3000元(1元=約14円)などと言われていましたが、実際にここ杭州で友人知人に聞いて回った限りでは、中国の大学を出たばかりの人たちの給料でだいたい1500元ほどでした。

これじゃあローンも組めそうにありませんが、それじゃあ一体どうしてこのような事故が起こったのでしょうか。(大学出たてでいきなりBMWやベンツを買うわけないだろー!というツッコミはひとまず置いといて……)
» read more
<<back|<16171819202122232425>|next>>
pagetop