July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3日、東方明珠のアニメイベントへ行ってきました。

10月3日、東方明珠の真下にある展覧ホールで行われていた『第7回上海国際マンガ・アニメ展覧会』へ行ってきました。期待を裏切らない予想通りのイベントだったのでした。写真を交えながらご紹介していきたいと思います。

picture - 上海アニメイベント
(あいにくの天気でした。)

picture - アニメイベント入り口
(入ってすぐ、館内マップとともに…)

まず入ってすぐ、館内マップとともに描かれていたのは、ガンダムSEEDのアスランやあずまんが大王、スレイヤーズ、アベノ橋魔法☆商店街などの豪華キャラクターたちでした。
» read more

上海東方明珠でアニメイベント

2005年10月1日(土)〜10月7日(金)に、上海東方明珠でアニメイベントが行われます。名前は「第7回上海国際マンガ・アニメ展覧会(※中国語:第七届上海国际动漫展览会)」。まずは↓の画像をご覧ください。イベントの公式トップページをスクリーンキャプチャしました。

picture - キャラクターの無断使用は禁止です
(見慣れた忍者が一人…。)

これだけでもビックリですが、多分様々なキャラクターたちに出会えることができると思われ、このイベントも一応チェックしに行ってくるかと考えております。主催団体の顔ぶれを見てビックリしていたのですが、簡単に説明するとここがライセンスに対していい加減な扱いをしたら、一体中国でどこがしっかり守ってくれるんだ……という、少し大げさかもしれませんが、それぐらいの発言力はある団体です。あ、招待されてるメディアに海賊版書籍販売してる業者見っけ。(※1)

トップページ下部にはコスプレの写真がばんばん載せられており、当日はパフォーマンスで盛り上がることが予想されます。


(関連サイト)------------------------------------------

http://www.greedland.net/101/index.htm
(公式ホームページ)

江蘇省常州で「2005中国国際アニメ・デジタル芸術ウィーク」

2005年9月28日(水)〜10月7日(金)の予定で、江蘇省常州というところで「2005中国国際アニメ・デジタル芸術ウィーク(※2005中国国际卡通.数码艺术周)」というアニメイベントが行われる予定です。確か第1回目が青島で行われ、割りと成功を収めたイベントが、次の第2回からデジタルに特化したイベントになったと聞いています。ということで今回が3回目だと思うのですが…間違っていたらごめんなさい。

まともなイベントだと聞いているので、国慶節に時間を作って見にいこうかと思います。
上海から車で1時間ぐらいでいけるとのことです。
バスで行こうかな?



(関連サイト)----------------------------------------

http://www.cicdaf.com/chinese/index.htm
2005’中国国际卡通艺术周公式ホームページ)

今週末、久光デパートでウルトラマンティガのショー

今週土日、前回ガンプラコンテストが行われていた上海地下鉄静安寺駅のすぐそばの久光デパートで、今度は7月27日〜8月2日の予定でウルトラマンティガのショーが行われています。ウルトラマンティガは中国語で、迪迦奥特曼[di2 jia1 ao4 te4 man4]

今日はそのショーの撮影をするというのでカメラマンについて行きました。またあとでそのときの様子を記事にして報告したいと思います。ちなみにショーがあるのは明日が最後。午前11時15分開始だそうです。

上海 第1回中国国際アニメ・ゲーム博覧会首脳フォーラム

2005年7月28日〜8月1日までの5日間、上海展覧中心で「第1回中国国際アニメ・ゲーム博覧会首脳フォーラム」が行われています。文字通りマンガ・アニメイベントなのですが、何と今回は日本からセガ(ロゴはセガ・サミーではなく単独でした)、コナミ、バンダイといった有名企業が参加しております。広告代理店のADKが今回のイベントには力を入れていて、頑張って引っ張ってきたとか。(東京のアニメフェアのときもブースを出展していたぐらい気合が入っていた)。

ただ日本企業が中国のこの手のイベントに参加するという話を聞いて思い出されるのはそう、6月杭州で行われたイベントの悪夢なのですが、当日のイベントはビックリするぐらいまともなイベントでした。ちなみにこのイベントの主催団体は文化部と新聞出版総署、そう、メディアの総元締めなわけで、まさに条件としては6月杭州のイベントとそう変わらないのでした。

picture - 上海展覧センター
(このなびいている旗、全部「SEGA(※中文 世嘉)」の文字が入ってます)
» read more

上海で行われたガンプラコンテスト

上海で7月20日から7月26日まで、地下鉄静安寺のすぐ近くにある久光デパートにて、去年のキャラクター博覧会で行われたガンプラコンテストに続き、今年はガンプラコンテストのみのイベントが行われました。

picture - 久光デパート外観
(実は27日から8月2日までウルトラマンティガのショーが行われるらしい)

picture - 久光デパート内部
(2階はコンテストのガンプラ展示と既成のガンプラとガチャガチャの販売、3階は既成のプラモが展示してありました。休日だからか親子連れが多かった。※写真は2階)
» read more

中国国際文具産業博覧会に行ってきたレポート

先月「中国国際文具産業博覧会に行ってきました」というタイトルでお伝えした記事の詳細をお伝えしたいと思います。

中国国際文具産業博覧会 会場写真
(2005年3月23日〜25日)

» read more

中国国際音像展覧会に行ってきたレポート

「中国国際音像展覧会に行ってきました」というタイトルの記事(3/25)でまた今度報告するとかいいながら実に1ヶ月が経ってしまいました。遅くなりましたがそのときの様子などご報告したいと思います。

音像展覧会 - 会場
(期間:2005年3月25〜27日)
» read more

第1回中国青少年マンガ展

5月1日から7日まで、上海東方明珠のテレビ塔にて「第1回中国青少年マンガ展(中文:首届中国青少年动漫展)」というイベントが行われます。上海フーシャンメディア株式会社(中文:上海浮山媒体有限公司)という団体が主要な準備をてがけているものと思われます。上海でマンガ専門学校の事業なども手がけている団体です。

ところで先日のデモや日中関係が不安定になっている中で、例えばあるマンガ・アニメイベントでは日本側からの要人を招待しないことを決めた主催団体がある中で、フーシャンメディアの公式ホームページでは以下の声明がありましたので、ご覧ください。
» read more

中国同人イベント

日本にコミックシティなどのイベントがあるように、中国でもこの手の同人イベントは存在します。その代わりすでに何十年という歴史がある日本とは違い発展途上の活動であること、それからもう一つは本当の意味での「同人」の楽しみ方がまだわかっていないなと思うこと、この2点が印象的でした。

中国同人イベント01
(昨年上海東方明珠で行われていたマンガ・アニメイベントの中の2階同人フロアにて)
» read more
<<back|<1234>|next>>
pagetop