September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

上海で、メイド喫茶準備中。

私の知っている限りでは、メイド喫茶はここ1年〜2年の間にタイ・シンガポール・韓国・台湾(香港も?)と、アジア圏に次々とオープンしていますが、「それなら中国(大陸)にも1軒ぐらいあるだろう」と、たまに問い合わせがきます。

私はあまり興味がないので気にしていなかったのですが、ここ中国(大陸)でも実は、着々と準備している中国人がいたのです! 彼は言いました、「やっぱり2次元が良い……。」

photo
(カップを持つ練習中)

先日一日限定でメイドカフェをオープンさせた彼、正式オープンの日は近いようです。
» read more

夏休み、上海2つのアニメイベントの結末。

前回の続きです。

ここ3年は、毎年のようにもう一つのイベント『中国国際マンガ・アニメ・ゲームフォーラム』と開催日がぶつかっていながらも、独自にイベントを発展させ形を作ってきた感のあるイベント『2007カートゥーン総動員』。主催は上海のメディアを一手にまとめるSMG(Shanghai Media Group)が行っているとあって、CMは自分のところの電波を使ってバンバン流し、去年からはここ2〜3年で唯一輸入された日本アニメ『テニスの王子様』を前面に押し出したイベント作りを行っています。

photo
(今年もテニプリの声優さんたちが来た)
» read more

夏休み恒例のアニメイベントが2つ開催されました。

6月28日〜7月2日までと、6月29日から7月5日までの間で上海にて2つのアニメイベントが行われておりました。どちらも昨年、一昨年と過去2年間当ブログでも取り上げたこともあるアニメイベントです。今年はその3年目にあたり、これまでの傾向から見るとある変化がありました。まずは『第3回中国国際マンガ・アニメ・ゲームフォーラム』からレポートしていきましょう。

photo
(過去2年間あったはずのSEGAの大きな広告が無くなっていた)
» read more

4/28の開幕式でセイントセイヤ登場??

第3回中国国際アニメフェアが始まりました。

実は28日はビジネスデーということで、すでにイベント自体は始まっております。第1回目のときはビジネスデーなのになぜか子供がわんさかいたので、今年もそうだろうと思っていたものの、現地の人の話によると、わりときちんと業界人の方のみが入れるようになっていたそうです。(私は今年は用事で30日から杭州なので、現場の様子はまだわからず)。

さて4月28日はイベント会場ではないところで、開幕式典が行われていました(場所は省人民大会堂前広場)。第1回目の様子はこちらです↓
http://dashan.jugem.cc/?eid=149

今年は開幕式の様子を見ておきたかったな〜と思っていたら、ネットのストリーミングにて見れるサイトがありました↓。
http://comic.qq.com/a/20070428/000010.htm

記事の続きは一度、このサイトの映像を見てから読んでいただきたいと思います。つっこみどころ満載です。
» read more

開幕イベントは4月28日午後3時から

今年の中国国際アニメフェアの開幕は4月29日からですが、その1日前に毎年開幕イベントが行われております。今年は28日の午後3時から始まるそうです。内容は簡単に言うとパレードなのですが、アニメに関係のないものが大多数を占めるので、日本のアニメ関係者らが初めて見ると「何がアニメイベントだ!」と憤慨しそうな気がしますが、そもそもまだ、日本のように『アニメのイベント』という意識があまり強く感じられないので、こういった盛り上げ方がちょうどいいのかもしれません。

第1回のパレードの様子はこちら↓
http://dashan.jugem.cc/?eid=149

さて今年のパレードの内容はと言うと、省の人民大会堂からスタートし、15台の車両とともに30チーム、合計4000人のパフォーマーが街を練り歩くのだそうです。環城西路〜湖濱路〜涌金門の行程2キロをパレードするのだとか(東側の西湖周辺を湖に沿うような行程です)。一昨年の第1回のときしか現場を見ていないのでなんとも言えませんが、とりあえず大勢の人で混雑することが予想されます。あと暑いので、見に行かれる方はペットボトル持参で行ったほうがいいですよ。

第3回中国国際アニメフェア、4月29日から。

長らく当ブログをほったからしにしている間に、いつの間にやら4月になろうとしておりました。すいません。今日から本当に再スタートを切らせていただきますので、どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、このブログで2005年からレポートをアップしている『中国国際アニメフェア』……と思って今、過去の記事を振り返ったら2006年の報告はいまだアップされていないではありませんか……。それも含めて、2007年の今年の内容も更新させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。まずは『ほぼ』毎日更新を目指したいと思います。
» read more

1月は更新がありません。

2007年、明けましておめでとうございます。
本年度も当ブログを、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、早速ですが今月1月はお休み、とさせていただきます。
台湾地震の影響なのか中国からのアクセスが遅く不便だからです。


……とは言っても12月は1度しか更新ができませんでしたが、それはほかに原因があったためで、またそれはおいおいお伝えできたらと思います。

もしかしたら普通の速度でアクセスができるようになって、内緒で更新しているかもしれませんが、とりあえず2月まではきちんとした更新はないということでご了承ください。

中国でのテニプリの人気っぷり! その1

当Blogにコメントを寄せていただいたミリアさんより『上海で人気のあるアニメ、もしくはマンガはなんでしょうか?』と聞かれ私は『テニスの王子様』と答えました。言いっぱなしでは何なので、この1年間見てきた中国でのテニプリ人気を見たまんま、感じたままをお伝えしたいと思います。

ただし思いっきり主観ですので、参考程度にどうぞよろしくお願いいたします。



『テニスの王子様』、略してテニプリ。当Blogでも中国でコミックスの正規版が発売されるといったニュースをご紹介したことがありますが、そのテニプリのアニメが今年7月に試験的に放送され、そして10月には正式に放送されるなど、中国でのテニプリの勢いはイケイケです。(※ただしアニメのテレビ放送に関しては、まだ52話までの放送しか決まっていないことや、放送途中で一時的に打ち切られたなどの話があることなどについては確認が取れておりませんのであしからず)

7月、そして10月のころと比べると少し落ち着いたような感じがするテニプリ人気ですが、一体何がそんなにファンをヒートアップさせたのでしょうか。ある人は登場キャラクターに対するキャラ萌えだ、とする人もいますが、私はテニプリのミュージカルの存在がまちがいなく、人気を加速させたのだと思っています。

photo - tenipuri
(青学メンバー勢ぞろい!)
» read more

第4回世界コスプレサミット 涙と感動の舞台裏レポート シンガポールチーム編

前回の記事でお伝えした、世界コスプレサミットのイベント会場であるオアシス21で、朝5時にもかかわらず見たその人影はなんだったかというと、これ、当日ステージ本番のパフォーマンス練習をするシンガポール代表の姿だったのです。

photo - book
(正解はシンガポール代表の2人)

2人はなんと、夜中の2時ごろから会場までノートパソコンを持ち込んで音楽を流しながら練習をしていたのです。
» read more

銀色の髪のアギト、中国での公開はいつ?

ニュースになってずいぶん時間が経つのに、いつまで待っても実現しないアニメ映画「銀色の髪のアギト」の中国本土での公開。しかし日本でニュースになったときに、肝心の中国ではどの情報系サイトを見ても話題にすらなっていなかった、ということを日本側関係者は知っていたのでしょうか。一つだけニュースとして取り上げているウェブサイトがありましたが、内容は日本のニュースを『翻訳』したものでした。なぜそんなことになったのか、考えられる理由としては〜……
» read more
<<back|<1234567>|next>>
pagetop