September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中国コスプレ事情 その2.5

2004年11月杭州で行われたマンガ・アニメイベントの中で、コスプレコンテストは決勝がなんとテレビ局に舞台を移して行われました。(コスプレイヤーの服についての記事は「その3」でお伝えいたします)

TV局にて。01
TV局にて。02
(たくさんのお客さん)

さて決勝ということもあって出てくる団体のパフォーマンスのレベルはかなり高かったです。特に↓下の写真の鋼の錬金術士は原作の各キャラクターとストーリーを再現しているようで、客席にいたファンからは「おぉー」という声が聞えてました。(私は原作知らないのでなんとも…)

TV局にて。03
(鋼の錬金術士の喜劇)

TV局にて。04
(封神演義の紂王 VS ワンピースのゾロ)

TV局にて。03
(20数名によるNARUTOの再現!)


さて参加団体のパフォーマンスが一通り終了し採点をしている間、日本人コスプレイヤーの紹介があり、なんとここでパフォーマンスを披露することに!

TV局にて。06
(実はこのあと、私は通訳に狩り出されました)

ここで裏話をすると、ここ、テレビ局での進行はすべて何も聞かされずに言われるがままにスタジオ入させられ、審査員席に座らされた日本人レイヤーの方々。パフォーマンスをするタイミングも舞台に上がる3分前に合図が出ておりました。

そんな中、椎名さんによるガンダムSEEDの主題歌披露で、なんとかこの場を切り抜けたのでした。チャンチャン♪

TV局にて。07
(めちゃくちゃな進行の中、お疲れさまでした)


このテレビ局でのコスプレコンテスト決勝戦の模様をおさめたVCD(もしくはDVD)を販売するべく、ただいま手続きを行っているところだそうです。晴れて販売されるはこびになった際は、ご興味のある方、私にご連絡いただければ定価の1割か2割引きで販売いたします。もちろん受け取りは杭州になりますが(^^

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop