November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本のサイトってあまり「絵」がないね。

日本のHイラスト・Hマンガや同人文化について書かれていた記事があったのですが、私の興味をひいたのはその内容ではなく、あるパラグラフに対してツッコミを入れたくなりましたのでご紹介いたします。
筆者はかなり沢山の日本人の創作物を読んでいて、多くの日本人は著作権保護の重要性を理解しています。みんな(中国人)日本のホームページを見れば、デザインが香港や台湾のものと比べると大きな違いを発見するでしょう。それはつまり多くの日本のホームページにはイラストがないということです。それはアニメや歌手・声優のホームページに関わらず、公式ホームページ以外はほとんど個人ホームページにはアイドルの写真やマンガ・アニメのオリジナル(コピーライトがある)のイラストがありません。ホームページを開設したい人はただ自分が描いたCGだけホームページに載せることができます。日本人のホームページには文字が比較的多く、ページの構成はシンプルにまとめられていて、他人の作品をそのままコピーすることもありません。



笔者非常欣赏日本人的创作,因为不少日本人也明白保护知识产权的重要性。如果大家有浏览日本网站的习惯,你可能会发觉它们的设计与香港和台湾网站有很大的分别,那就是有很多日本网站都没有图片。无论是动漫画或是歌手声优的网站,除了官方网站外,大部份的私人网站都没有明星相片和动漫画原创图,建网的人只会把由自己所绘画的CG放到网站里。他们宁愿建出一个满是文字,版面单调的网站,都不会直接复制别人的作品。
  日本人应该会对自己独有的创作文化而感到自豪。他们就凭着这种执着,让每个人都有心机去创作属于自己的作品。由于在日本抄袭的行为并不常见,所以动漫画和电影制作满是受到本土和外国人的赞赏。从这一方面看,CG创作的确受到很多人的欣赏,那么日本政府是否因为极少部份病态画家,而需要利用法例来管制CG的创作?值得骄傲的创作文化是否要画上句号?
http://www.xxxxxxxxxxxxxxx.htm
(引用:南方网)


でここで何で突っ込みを入れたくなったかというと、この記事が載っている南方网というニュースサイトがあるのですが、そこのマンガ・アニメ関連の情報を紹介するところが……。毎週デスノート、ハンターハンター、NARUTOをWEBで読むことができるのです。他にもイラストから、時には映像を見ることができるFTPのURL先だって書いてあるときもあったり。こういうのを頭かくして尻ナントカと言うのではないでしょうか。
日本でも曖昧に「ネットだから」「画像は小さいサイズを使っているから」という勝手な解釈をして自分のWEBスペースに載せている人はいますが、ここまでやってるのはそうお目にかかることはありません。
何度もこのブログ上で言っていることですが、中国にこういった下地がある限り、自国のオリジナルコンテンツが育ち、世界に向けて羽ばたく日がおとずれることはありません。

スポンサーサイト

comments

確かに読めました.

いつも思うんだけど, 理由はどうであれ
こういったサイトへのリンクを張るのはどうかとおもうんだけど?

  • hikaru
  • 2005/02/18 5:34 PM

うーん、色々と考えました。

サイト上で例えば「違法ダウンロードのやり方」、具体的に言うならwinnyの使い方とかを説明してたりするのは明らかに問題だけれど、こういうサイトへのリンクは「遅かれ早かれわかるもの」というのが基本的な考えでした。

けれどネットはまだまだモラルがきちんと整っていないので、今後はスクリーンキャプチャで見せるとか、違う方法で記事を書いていこうと思います。

  • dashan
  • 2005/02/20 3:45 PM
   

trackback

pagetop