July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「よく考える」

よく考えるという意味を普通に中国語で言うと考虑[ kao3 lv4 ]という単語を使い、例文ではこう書きます。

例)这个问题很难回答呀,我考虑一下。
[ zhe4 ge wen4 ti3 hen3 nan2 hui2 da2, wo3 kao3 lv4 yi2 xia4 ]
訳)この問題は簡単には答えられないな、ちょっと考えます。

しかし同じ意味なのに、この考虑よりも面白くて、使うと中国人からは「お、こいつ中国語が出来るナ!」と思わせる単語があるのです。なんだと思いますか?
それがこれ、酝酿[ yun4 niang4 ]という単語。

辞書には、準備する・下相談する・根回しをする、という意味で書かれてあるのですが、これが転じてよく考える・熟慮するという意味になったんじゃないでしょうか。

ちなみに日本語で、よく考えてください、という使い方をすると変なんだそうです。自分で考えるときに、よく考えます、というのが正しい使い方なんだそうですが、ワザと間違った使い方をしても割と相手は好意的に、むしろウィットに富んだ表現として受け入れられているような気がします。


例)请酝酿一下。
[ qing3 yun4niang4 yi2 xia4 ]
訳)ちょっとよく考えてください


例)我在酝酿
[ wo3 xian4zai4 yun4niang4]
訳)わたし、よーく考えてるところです。

で、この酝酿という単語、ただでさえ音が特徴的で覚えやすいのに原義がお酒をかもす、というところから来ているのでなおさら想像しやすい単語ではないでしょうか。

周りに中国人の友達がいるみなさん、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop