July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今年、中国のゴールデンウィーク消滅で、どうなるアニメフェアの開催?

中国の3つの大型連休のうち、ゴールデンウィーク(労働節、五一)がなくなり、新たに別の祝祭日が設けられるそうです。もともとは春節(旧正月)、国慶節(建国記念日)、そして労働節は1週間の休みがありました。

さてこのニュースを見たとき、真っ先に頭に思い浮かんだのは今年の『中国国際アニメフェア』のことです。毎年ゴールデンウィーク期間中に開催されていたこのイベント、今年は休み自体がなくなってしまうことで、来場者数には確実に影響が出るはずです。ということで早速公式ホームページにアクセスして確認してみました。
日程はすでに4月28日から5月3日までと告知されていました。やはり開催期間が昨年より一日減っていましたが、気になったのは会場の運営時間。4月30日から5月2日までは朝9時から夜9時まで会場が開いてるってどういうこと? そして今年の会場が第2回・第3回目と違い『世界休閑博覧会(※世界レジャー博覧会)』の敷地であることが判明。杭州の中心市内から車で普通に走ると30分〜1時間はかかるその土地で、そして休日でもないのに、果たして人は集まるのでしょうか。




(関連リンク)---------------------------------------------------
「中国、労働節の大型連休を廃止し新たに祝日を導入」
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnTK806320020071217
(ロイター)

http://www.cicaf.com/
(第4回中国国際アニメフェア公式ホームページ)

http://www.wl-expo.com/
(世界レジャー博覧会公式ホームページ)

スポンサーサイト

pagetop