December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中国でのテニプリの人気っぷり! その1

当Blogにコメントを寄せていただいたミリアさんより『上海で人気のあるアニメ、もしくはマンガはなんでしょうか?』と聞かれ私は『テニスの王子様』と答えました。言いっぱなしでは何なので、この1年間見てきた中国でのテニプリ人気を見たまんま、感じたままをお伝えしたいと思います。

ただし思いっきり主観ですので、参考程度にどうぞよろしくお願いいたします。



『テニスの王子様』、略してテニプリ。当Blogでも中国でコミックスの正規版が発売されるといったニュースをご紹介したことがありますが、そのテニプリのアニメが今年7月に試験的に放送され、そして10月には正式に放送されるなど、中国でのテニプリの勢いはイケイケです。(※ただしアニメのテレビ放送に関しては、まだ52話までの放送しか決まっていないことや、放送途中で一時的に打ち切られたなどの話があることなどについては確認が取れておりませんのであしからず)

7月、そして10月のころと比べると少し落ち着いたような感じがするテニプリ人気ですが、一体何がそんなにファンをヒートアップさせたのでしょうか。ある人は登場キャラクターに対するキャラ萌えだ、とする人もいますが、私はテニプリのミュージカルの存在がまちがいなく、人気を加速させたのだと思っています。

photo - tenipuri
(青学メンバー勢ぞろい!)
日本のテニプリがミュージカルになり、初回講演直前になって主役の越前リョーマ役の方が交通事故で急遽代役が立てられたことや、そのカムバックを果たして舞台に戻ってきたことなど、私は全てネットからの情報だけで知っていた程度でした。しかしこちらの動漫ファンの子たちは、このテニプリミュージカルの動画をどこからともなく手に入れ、それがネット上でそのムービーが広がるとともにテニプリ人気もバクハツ的に広がったのではないかと思っています、十中八九。

個人的に、私は中国における海賊版とは人気のバロメーターで、海賊版があるということはそのアニメ・マンガ作品は必ず人気があるという考えを持っていますが、もう一つ、コスプレされるものも必ず人気がある証拠だという考えでいます。去年の秋ごろから行われているアニメイベントで徐々にこうしたテニプリファンが増えたなぁと思っていましたが、今年はそれが一気に『来た』ようでした。

それでは今回はこのへんで。おまけに初YouTubeで動画をアップロードしてみたのでご覧ください。今年4月に上海で行われたイベントでのパフォーマンスです。所詮デジカメのオマケで撮影した動画なので、画質悪いです↓


(ちなみに音声はミュージカルの映像からリッピングしたものだと思われ……。見ている方も、そして演じている方も日本語わかってるのかな?)

スポンサーサイト

comments

最近、テレビついてるバスでテニプリ放送してるのを見ました。
それが・・・中国語字幕が出たり出なかったり、音声が日本語だったり中国語だったり、なんか見てる人疲れそうな感じ。
でも、どっちもほどよくわかるワタシにはちょうどよかったりして。

  • JIZI
  • 2006/12/09 2:27 AM

そ、それって海賊版くさい……。
そちらでNARUTOが無許可で放送されたという話を聞いたこともありましたので……。

  • ダーシャン☆
  • 2006/12/25 2:37 PM
   

trackback

pagetop