September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中国では少女マンガのスタイルが受けている?

フジサンケイビジネスアイで、中国でマンガ「フルーツバスケット」の正規版が発売されたという内容のニュースがありましたが、本文の「日本発の人気少女漫画コミックが中国に“初上陸”した。」という部分に何となく目がいきました。

photo - book
(先月は4巻まででしたが、その1ヶ月後には12巻まで発売されていたので大人買い)


とりあえず“正式”では“初上陸”かもしれませんが、海賊版の形ですでに中国には大量の日本のマンガがなだれこんできており、その数は半端ではありません。
じゃじゃーん……と、ここで海賊版のマンガばっかりを撮った写真をお見せしようと思ったのですが、どこに保存したか忘れてしまったためお見せできず。

しかしながら中国大陸ではその海賊版によって、大体のマンガは読むことができます。例えばドラゴンボール、正規版で中国大陸で発売されたことで海賊版販売に大きなダメージを与えることができましたが、それまでは数多くのニセドラゴンボールが市場をかけめぐっていたものでした。しかも複数のバージョンが

photo - manga
(装丁は他のマンガもこんな感じ。正規版登場により激減したとはいえ、値段の安さでまだまだ“活躍”)

photo - book
(日本のコミックスの形式を踏襲している作り。ちなみに正規版が『龍珠 long2 zhu1』で海賊版が『七龍珠 qi1 long2 zhu1』という名前。ややこしい)


さて話を戻しますと、“初上陸”したと言われている少女マンガですが、日本で掲載されている雑誌「花とゆめ」がそのまま「花与梦(hua1 yu3 meng4)」というタイトルで本や雑誌を販売する売店で発売されています。その堂々としたパクリっぷりに最初海賊版だとは思いませんでした。それ以外では単行本で彼氏彼女の事情やNANAなど人気のあるマンガはどれも海賊版によって出版されているのが現状です。

そういった事情が影響を与えているのかわかりませんが、中国のマンガ家さんたちが描く絵は、どことなく少女マンガチックなところが多いですね。あの少女マンガ独特のコマの大胆な切り方、突如登場する花の背景など(苦笑)

もちろんドラゴンボールやスラムダンク、その他マンガとして面白い作品はどれも人気があるのですが、描く側の人たちを見ているとやはり傾向として少女マンガのような作風を描く人たちが比較的多いのです。ただしまだまだ技術的なレベルアップが必要なことはさることながら、肝心なのはたくさんのスタイルのマンガが出てこないことには、中国マンガ業界全体のレベルアップにつながらないため、中国人のマンガ家さんたちにはもっとマンガ以外から自分のマンガに吸収させることができる『何か』を見つけてほしいと思うのでした。




(関連サイト)-----------------------------------------------
「白泉社が中国の出版社と提携 日本の少女漫画初上陸」
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200610210020a.nwc
(FujiSankei Business i)

スポンサーサイト

comments

日本の漫画が中国やその他の国でも人気があるというのは
前々から聞いたことがあったが、中国のオリジナル漫画については
どうなん?自分の目から見て面白いん?そういった情報は
あまり聞いたことないからな。

全然話関係ないけど、この前きったんの結婚式があったわ。
良かったよ。

  • tagao
  • 2006/10/25 11:52 PM

今度上海に小・中の子どもが友好親善として旅行に行く予定です。そこで上海の学生さんが歓迎パーティや交流パーティを開いてくれるそうなので、日本にしかないコミック・アニメキャラカードを持っていこうと思っているのですが。上海で人気のあるアニメ、もしくはマンガはなんでしょうか?上海なら何でも手に入りそうなので、向こうに手にいれにくい喜ばれるおみやげ(安くてかさばらないのでトレーディングカードが候補)のアドバイスをいただけたらと思います。

  • ミリア
  • 2006/10/29 1:26 PM

>tagaoさん
結論から言うと、面白い…というよりセンスある!と思ったマンガは1つだけですね。面白いマンガは残念ながらありません。キラリと光るマンガ家もいないのが現状です。 

きったん、オメデトウ〜〜。



>ミリアさん
そうですね〜、日本で流行っているものが、そのまま上海(中国)で通用しますよ。ただ人によって好みが違うので、ここはシンプルにドラえもんやハローキティーなどがいいと思います。以前100円均一でキティーちゃんのわりとしっかりしたグッズを見たことがありますし。ただしどの商品を買っても「made in China」と書いてあるのはどうしようもないですね(苦笑)

トレーディングカードもいいと思います。
ただ私の個人的な感覚ですが、印刷物はこちらで海賊版のものがたくさん出回っています。高校生や大学生ぐらいの子たちになると、『正規版』が宝物のように映り、もらってうれしく思うようなのですが、小・中学生ぐらいの子供の場合、海賊版と正規版の区別は正直あまりついていないので、日本語のコミックをもらって喜ぶ子は少ないように思うのですが、いかがでしょうか?

予算がどれぐらいなのかはわかりませんが、筆箱・鉛筆・消しゴムなど、アニメのキャラクターなどがプリントされた実用品が喜ばれるのではないかと思います。

そうそう、いま書いてて思い出しましたが、現在上海で人気なのは『テニスの王子様』です。特に中学生ぐらいの子には大人気です。あとは正規で放送されているカードキャプターさくら、などでしょうか。ウルトラマンティガも人気ですよ。

以上、参考になりましたでしょうか?
言いっぱなしで責任を取らないわけにもいかないので、もしよろしければパーティの結果はどうだったのか、教えていただけるとうれしいです。

  • だーしゃん☆
  • 2006/10/29 8:44 PM

いきなりの質問に丁寧なお返事ありがとうございます。

 中2の娘はテニプリ大ファンで友人とコミック・イラスト・小説ブログまで開いてる”同人女”です^^;。ギャク系なのが救い?テニプリが上海で通じると貴ブログで知ってとても喜んでいました。

 いただいたアドバイス通りテニプリの文房具をもって行きます。渡中は年末ですので年明けにご報告いたしますね。

 丁寧なアドバイス、ありがとうございました。

  • ミリア
  • 2006/10/29 10:00 PM

そう言えば、うちの会社は講談社と日本漫画学院と協力してますけど、会社の皆は「集英社と組んだらいいな」って言ってばっかりです!
まあ、こっちもジャンプの大ファンなんで、もしこの夢が叶えられるなら死ぬほど嬉しいけど、いまは講談社と一緒に頑張るしかないんですね。
ああ、中国の海賊版が憎たらしいなーと今しみじみ考えてます。いつもお世話になってますけど。

  • 2006/12/07 12:04 AM

>ミリアさん
年明けのご報告、楽しみにお待ちしてます。

>楊さん
良くするためには、楊さんみたいな人がどんどん頑張ってもらうことが一番大切なのですよ。応援してます。

  • だーしゃん☆
  • 2006/12/07 3:00 AM

お返事遅くなりましてすみません。

鳥インフルエンザか中国周辺の国の情勢不安のためか
催行人数に達せず、旅行は中止になってしまいました。

高いお金出してパスポートを作ったのに…。

こんなことがないように平和がずっと続くようにと思いました。

行く予定だった二人のうち妹は囲碁教室に通っているので、もっと強くなれれば、囲碁親善試合代表で韓国か中国に行く機会があるかもしれません。

またの機会を待つことにします。アドバイスありがとうございました。

  • ミリア
  • 2007/01/21 4:58 PM

今回は残念でしたね。まぁ海外のことですから、みなさん色々と不安になられるのも無理はないと思います。

ところで囲碁といえば、こちらでもヒカルの碁が流行りました。
もともと囲碁人口も多いと聞いておりますので、ぜひ腕を磨いて代表として参加し、ヒカルばりの強さを発揮してください。

  • だーしゃん☆
  • 2007/01/21 11:26 PM
   

trackback

pagetop