September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

9月から中国でゴールデンタイムにおける外国産アニメの放送が禁止に

ヤフートピックスでも掲載されましたが、9月から中国でゴールデンタイム時(17:00〜20:00)の外国産アニメの放送が禁止されることになるそうです。外国産という遠まわしな言い方をしているものの、これはもうほぼ100%日本産アニメのことを指しているようなものなので、日本産アニメということで話しを進めていきます。
日中でアニメ関連のビジネスをされている方にとったらますます逆風ですね。ただでさえ新作アニメの輸入が制限されている中(実質0に近い)、色々と打つ手がなくなってきたという感じではあります。しかもこれには、アニメ情報系番組というカテゴリーも含まれており、これまで紹介というスタンスで日本産アニメを放送していたところがたくさんありましたが、それもゴールデンタイムではやっちゃだめということになります。
この政策の誕生で一番困ったのはどこかというと、実は中国側のアニメやテレビ局関連の人たちでしょう。何せゴールデンタイムにこれまでアニメを放送していたテレビ局はその分の穴埋めを『何か』で埋めなければならないからです。その『何か』は外国産のアニメであってはならないため必然的に中国産アニメを探すことになります。しかしこれがまた作品は無いわけでは無いですが、お世辞にも面白い作品がまったくないのです。つまりどういうことかというと、確かに中国産アニメの放送時間をゴールデンタイムという時間帯を確保することが政策によってできましたが、肝心の中国産アニメにそのゴールデンタイムで放送できるような品質の作品がないのです。そのためスポンサー離れが加速し、広告収入の減少へと繋がるのは目に見えています。

今まで10万分やら20万分やら年間放送するアニメの時間が不足していると発表しながら、この追い討ちをかけるかのような今回の政策。そしてますます低下するアニメ専門チャンネルやアニメを放送している子供チャンネルの番組ラインナップが出来上がるという悪循環に陥っています。さっきテレビをつけましたが、ものすごい古いアニメをやっていました。例えるなら、アニメ専門チャンネルのアニマックスなどで、毎日30〜40年前の作品ばかり放送されているような状態です。日本だったら金、返せですね。全然作品数が足りないから「とりあえず埋め合わせしとけ」みたいな感じです。

そして大事なのは、まだ政策が実施される前の月でこんなありさまだということです。もっとも、夜8時以降は今までどおり外国産アニメを放送しても問題にはならず、早速この時間帯を第2のアニメのゴールデンタイムにしよう、なんて動きがニュースで伝えられており、さすが、ただでは転びません。

ところで今回の政策で一つ「おっ」と思った一文が次の、「アニメ情報番組での外国産アニメの放送も対象」だというところです。この手の番組では番組の中で2〜3分ほどに編集された内容の日本アニメが放送され、ナレーションでストーリーやキャラクターの紹介をするというのが一般的なのですが、それらの映像使用は全て無許可のうちに行われているのです。

中国国内の海賊版市場で売られている海賊版DVDに、たまに声優さんへのインタビューやイベントのライブ映像などの特典映像もあるのですが、それすら番組内で使われるといったことも行われています。今回の政策で情報系の番組が明文化され指摘されたということは、政府はさすがにこうした実態を把握していたということなのでしょうね? もしやこれらが日本企業の陰謀で、(中国の)法の網をくぐって日本産アニメや映像を放送していた、なんて思ってやしないでしょうか……。自国民がやっているのですがね。

もちろん無許可で使用するなどいけませんし、日本の商習慣からしてそもそもありえない話しなのでしょうが、テレビ局が一番、視聴者が求めているものは何なのかということがわかっているのでしょうね。儲けないといけないですし。

ちなみにデータで、北京電視台で放送したアニメで最高の視聴率だったのはドラえもんの3.5%、そして中国産アニメの中で最高の視聴率を取った作品はドラえもんの半分もない0.9%だった、という現実をわかった上で、政府はもっと現実的な解決策を立てなければならないのではないでしょうか。

面白いアニメを作るには一体どうしたらいいのか? 遠回りのようですがこれが一番近道だと思われ、アニメナントカフォーラムやらシンポジウムなどで、中国にはン百、ン千億のアニメ市場があるとどのイベント会場でも連呼してますが、このままでは全て絵空事で終わってしまうと思う人が果たして中国側のアニメ関係者に何人いるでしょうか。


(関連リンク)---------------------------------------
「中国:アニメのゴールデンタイム放送ダメ 国家総局が通達」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20060814k0000e030030000c.html

スポンサーサイト

comments

国家が「ゴールデンに海外のアニメ流すな」と真面目にいうんですからすごい国です。海外アニメをまるごと焼き払えば中国産の芽が出てくるという思惑なんでしょうか。種ごと焼けそうですけど。

  • お茶妖精
  • 2006/08/21 10:31 AM

国の偉い人たちがマジメに考えて出た結果がこれなのです。ただし一見すると他人事のようですが、どっかの国もゆとり教育を実施して学力低下という事態を招いているので、あまり人のことを笑ってられないと思います。

  • 2006/08/23 12:56 AM
   

trackback

pagetop