June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第2回中国国際アニメフェア開催 4月28日〜5月3日

去年2005年6月に行われた『第1回中国国際アニメフェア』、当時のことはレポートで全部まとめてあるのでそちらをご確認いただきたいのですが、その第2回が今年の4月28日〜5月3日の期間、場所は同じく浙江省杭州市で行われることになりました。

そして1月9日の人民日報では、マスコットも発表されましたが、あいかわらず動きが遅いですね(w; これで中国の旧正月「春節」のため1週間ほど休みに入るため、準備期間は実質3ヶ月といったところでしょうか。

さて、第1回に引き続き、今回も何らかの形で関われたらいいなと思っているこのイベント。去年から動向に注目しており、これからまた何か動きがありましたらお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。とりあえず聞くところによると会場の規模が倍になり、場所も市から車で40〜50分ぐらいかかるところに移るそうで、交通が不便になるものの、ちょうど5月のゴールデンウィーク(※中国でも労働節と言って5/1から1週間お休みになる)に開催日をもってきたので、ひとまず人はわんさか来るでしょう。

以下、第2回中国国際アニメフェアについて、現状わかっていることです。
第2回中国国際アニメフェアのメイン会場は前回行われた和平国際会展中心(2万平方メートルの面積)から、石祥路杭州国際会展中心(5万平方メートル)へと場所が移される。ブースは去年の780小間から1200小間へと拡大されるとのこと。さらに来場者参加型のイベントを組み込み、前回の120万人より多い、150万人の来場者数を目標に、今回のアニメフェアでは中国マンガ・アニメ学会を通して、世界のアニメ学会に連絡を取る予定。フランスのアヌシーで行われているアニメフェア、カナダのオタワで行われているアニメフェア、日本の東京国際アニメフェア、韓国のソウルで行われているアニメフェアなど、国際的に知名度のあるアニメフェアの組織による出展をも見込まれている。さらにオリジナルマンガ作品の応募枠を設け、アニメフェア上で、中国最高水準の国際性あるアニメ大賞の設置予定。暫定的に、賞の名前は『金猴賞』としている。
引用:http://www.okcomic.net/newsinfo/Article/Class1/200512/13781.html




(日中友好コスプレ社団、復活か!?(・∀・;)


(関連記事)----------------------------------------------
「第2回中国国際アニメ漫画節、マスコット発表--人民網日文版--2006.01.09」
http://www.people.ne.jp/2006/01/09/jp20060109_56575.html
(人民日報)

スポンサーサイト

comments

大山,很久不见了.新年好啊~~(现在是中国的农历新年期间).
现在我在广东的家里.有没有什么想要我带给你的手信啊?(甜的年糕或者红色果肉的橙子都不错哦~~)
另外,最近收到关于深圳在发展动漫产业的消息,你们那边有没有收到什么相关的信息?如果有的话,给我发E-MAIL好吗?小韩有我的详细联络方法.

   

trackback

pagetop