November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005年12月のアクセス数 & 06年どうぞよろしく

あけましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

data - 2005年12月アクセス数
2005年、最後の12月は、のべ5726人のアクセスがありました。風邪ひいて体調悪かった日が続いていたため、更新が滞っておりました。

2005年後半から、どうしてもBlogという速報性をもったメディアの特性を生かしきれないことが続きましたが、これからもできるだけ新しい情報はできれば次の日、だめなら数日の間にUPしていきたいと思います。またこのBlogも1年半続けておりますとかなりの情報量がたまってまいりました。当初データベースの役割を兼ねてのBlogスタートだったので、それはそれで狙い通りだったのではないかと考えております。またこのBlogを続けていたおかげで、去年は仕事がらみでコンタクトを取っていただける方もおり、単なる趣味の範囲を超えてくるようになりました。

もちろん、仕事は別にあるのでこればかりに集中することはできませんが、仕事にもプラスの影響が働くようになってきたので、これからも情報&ただの日記という組み合わせで、本年も続けていきたいと思います。継続は力なり、ですね。どうぞよろしく。

スポンサーサイト

comments

こんにちは、初めて来ました。
成都に留学している日本人です。

中国のアニメ事情はどうなのだろうと思って調べていたらこのブログにたどり着きました。

日本のアニメーション技術と中国の労働力と市場をうまく組み合わせられれば、かなりのうまみのあるビジネスになりそうですが、そのあたりについてはいかがですか。現状ではまだ難しいところでしょうか?

  • liuxue
  • 2006/01/12 2:22 AM

>liuxueさん

はじめまして。


>日本のアニメーション技術と中国の労働力と市場をうまく組み合わせられれば、かなりのうまみのあるビジネスになりそうですが、

ご質問されている内容がいまいちよくわからないので
もう少し具体的に説明していただけるとたすかります。
ここで言う「市場」というのは中国のことでしょうか?


ご連絡が遅くなりました。

  • dashan
  • 2006/01/15 5:39 AM
   

trackback

pagetop