July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

審査をしていないアニメの放送を禁止

ちょうど1ヶ月ほど前だったでしょうか……。中国国内において、政府が審査をしていないアニメ作品を別番組にて放送することを禁止する通知が出た、とのニュースがありました。少し説明すると、中国において、テレビで番組を放送させるためには、まず国家の審査をパスしなければなりません。許可が下りなければそれは放送してはいけないことになっているはず……なんだけど、この1ヶ月、アニメチャンネルをときどき見ていましたが、特にこれといった変化は見られませんでした(イベント含め)。


そんな中、アニメ産業を育てていこうという目標のもと、テレビ局では次々とアニメ専用チャンネルが開設されておりますが、放送されている内容ははっきり言おう、「視聴者をなめてんのか?」と。

テレビに携わるものとして、悪いけれど3Dソフト初心者が作るような作品を集めて一つの番組に作り上げ、それを放送するなど犯罪に等しいです。それから、別の国で放送されたばかりの最新のアニメの映像や資料映像(声優のトークなど)を使うのは、文字通り立派な犯罪なのではないでしょうか?中国は、というより、アニメだとありなのってね。

picture - これがアニメチャンネルだ!
(FF7の映画。人物の紹介だけ字幕テロップ入り)

国産のアニメ産業を発展させるという目的で、次々とアニメチャンネルを開設する政府のやり方もナンセンスです。よく中国系のニュースで取り上げられる「年間10万〜40万分もの放送時間を埋めるためのアニメ作品が不足している」と言われていますがが、要するにアニメ専用チャンネルを1つ開設するごとに時間が足りなくなるのは当たり前のことですから、その辺考えてチャンネルを開設すればいいだけのことなのです。日本はアニメ大国と言われていますが、日本でも年間新しく作れるアニメ作品って、時間にして10万分無いんじゃないでしょうか?



こうしたよくわからない状況があいかわらず続いている中国ですが、徐々に見えはじめてきた部分というのもあります。そこをもっとはっきりさせるため、現在、あるプロジェクトが進んでいるのでした!

まだ発表できなくてごめんなさい、ということで、それでは。

スポンサーサイト

comments

今、思ったのですが、どうして放送時間の単位に「分」が使われるのでしょう?「時間」にした方がわかりやすい気がするんですけど。

  • お茶妖精
  • 2005/10/17 10:10 AM

>お茶妖精さん
例えば『30分のアニメ番組』とは言うものの、実際はCMとか入って21分〜23分だからじゃないでしょうか?

日本はどうか知りませんが、中国のアニメ制作会社さんたちはよく自分の会社の紹介で「うちは○○○○分間のアニメ生産能力がある」という言い方をしていました。

逆になぜ、お茶妖精さんは「時間」の方がいいと思いますか?

  • dashan
  • 2005/10/18 2:57 AM

今考えてみると「時間」にしたら、ではなく何かの単位で統一できないかと思ったのです。1クール2クールみたいに、CMが15秒や30秒に統一されているんだから(間違ってたらすいません)、当然アニメだって20何分(スペシャルなら2倍)で業界では固定されているとばかり思ってたので、「それを1本2本と数えたらいいじゃん」と考えたのです。実際は1,2分の個差があるのでしょうか?(10分アニメとかも稀にありますけど、NHKとかに)

  • お茶妖精
  • 2005/10/18 10:49 AM

>お茶妖精さん
実は自分でも、日本はどうか知りませんが、中国の業界の方々がしている「分」単位の言い方がどうも慣れません。どうせなら『うちは何十話作れます(※1話20数分のアニメとして)』と言ったほうが判りやすいけれど、実際のところ、1話が何分かというのは作品ごとに違っていたりするケースがあるので、やはり分単位の言い方をしているのではないでしょうか?

まぁ分単位の言い方の場合、30分とか15分とかで割り算すれば、だいたいどれぐらい制作できるかわかるから、「分」でいいと思います。

  • dashan
  • 2005/10/20 1:45 AM
   

trackback

pagetop