February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第1回中国国際アニメ・マンガフェスティバル総評 その6

「日本同人サークル」

うちの会社の出展ブースは1階で、このたび中国でのコミックスの展開をしていくことになったキャラクターのPRをしていたのですが、実は2階にもう1つ出展ブースを設けておりました。場所は同人サークルのブースに位置し、名前を「日本同人社団」とつけました。社団は「サークル」とでも訳せばよろしいでしょうか。

picture - 日本同人サークル 準備中
(準備中の様子)
さて同人サークルの出展ブースとは言え、当日は商業ブース以上に大盛況だったのではないでしょうか(初日のマッズー…という状況以外は)。

私と日本の友人と計画を練り「商業ブース並に盛り上げよう」ということで、今回展示品として持って行った英知出版社さんのコスプレ総合情報誌「COSMODE」と、ワニマガジン社さんのイラストレーターの村田蓮爾さんが責任編集を行ったという「robot」は大好評でした。

picture - 展示品
(2日目から平積みに変更)

picture - comode見てる人
(コスプレしてない子も興味津々)

picture - robot読む人
(後ろのほうのページを見て「オォ!」と思ってたりして)


中国でコスプレは至極「健全な活動」として受け入れられており、一般大衆向けとしても十分通用するコンテンツです。大変人気があったCOSMODEは前回の記事でご報告したとおり1冊ぱくられるなど不運もありましたが、その後は大きな事件もなく、宣伝用に飾ってあったポスター含め「売ってくれ」と言った人が跡を絶ちませんでした。(為替レートに基づいて100元で売りましたが、普通にお金を出し惜しみすることなく買っていった)

その他の展示品としては、中国では有名な椎名朔哉さんの了承を得て、グッズと小冊子、ポスターの販売を行いました。「本人は(来ないの)?」との声に残念ですが、今回は来られなかったのですよ、すみません。

picture - 椎名さんグッズ
(ご協力ありがとうございました)

picture - 椎名さんへのメッセージ picture - 椎名さんへのメッセージ02
(特設した「椎名さんへのメッセージ」コーナー。みんな日本語書いてる!?←ここは中国)


その他展示品としてコスプレの衣装を展示しておりました。1着は衣装制作を手がけておられる方のご好意によるもので、質の良い衣装はこっちでコスプレやってる子の関心をひいておりました。

picture - 衣装展示
(今日からマ王)

picture - 衣装
(ちょびっツ)


さてさて、展示品以外にブースを盛り上げようと次に考えたのはブース全体を日本のお祭りのような雰囲気にしてしまおう!というものでした。テーマを「縁日」にし、当初は輪投げを考えていたのですが、いつの間にかヨーヨー釣りになり、紅白幕やら提灯を購入し、なにやら本格的な的屋のようになりました。

picture - ヨーヨー釣り
(毎日一日中こんな感じ)


輪投げは中国でもよく見かけるのですが、ヨーヨー釣りはどうやらこちらには無いらしく、みな物珍しそうに足を止め、常時数十人からの人垣ができるほどに盛り上がりました。その様子は 襲撃 に近く、特にイベント1日目は祝日の児童節にあたり、子供がわんさかいる状況です。水を張ったプールに寄りかかる子、水をばしゃばしゃはねる子、勝手にヨーヨーをつかみ水面に叩きつける子、そしてそれを注意しない親などなど……。

picture - ヨーヨー釣りの子供たち
(おとなしくしてたらカワイイ子供たち…)

さらに私が少し用事でブースを離れている間に、不正でヨーヨー釣ったり、中にはタダだと思っている子と親が、適当に十数個持っていくなどされたために、ブースは悲惨な状況に……。まずかったのはその無残な様子をうちの社長や、知っている関連企業の方にばっちり見られてしまったことです。本当はこんなんじゃなかったんですってば〜〜(@@;
結局2日目からヨーヨー釣りはやめて、ヨーヨーの水風船をそのまま1個いくらで売ることにしました。それでもじゃんじゃん売れるところがすごい。

picutre - ブースに人だかり〜 picture - ブースに人たくさん
(週末は人、人、人ですごかった)

この出展ブースの様子は友人のブログでさらに詳細なレポートが更新されています。


かなりつらく、疲れた5日間でしたが得たものは大きかったですね。日本の日経新聞にこのときの様子が載っていたようですが、こちらでお会いした記者の方にうちの社長を紹介したところそのときのインタビューが記事になってました(残念ながらネットには記事がなかった)。


最後に、出展ブース以外で何かこのイベントで面白いことをやろう!ということで、「日中友好」をテーマにコスプレイベントでステージに出て、パフォーマンスを披露することになりました。友人知人に声をかけ、1日目、4日目、そして5日目とステージではしゃいでおったわけですが〜……。

そのときの様子と中国のコスプレイベントの事情と合わせた内容を、次の記事にて報告いたします。

picture - コスプレイベント ステージ

すごい人だかりの中で〜…

picture - コスプレイベント パフォーマンス


……むむむ(笑)



(関連リンク)-------------------------------
http://dashan.jugem.cc/?eid=121
http://dashan.jugem.cc/?eid=122
(過去の記事:「社団」という概念)

http://blog.cosplay-daisuki.com
(川村ブログ)

「中国・杭州でアニメ・漫画博覧会」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050531AT2M3101M31052005.html
(NIKKEI NET)

スポンサーサイト

comments

お友達のブログ詳細も読ませていただきました。お疲れ様です。
ヨーヨーなんて懐かしい〜
ちなみに一個いくらで販売したんですか?
日本の縁日でも今は200円くらいはしますよね。
中国の人ヨーヨーの遊び方知らないと思うけど、たくさんお持ち帰りした人は、どう処理したんだろう。

  • JIZI
  • 2005/06/22 1:09 AM

親子連れが来てこう話していました。

「おかあさん、コレな〜に〜?」
「風船よ。水に浮かべて遊ぶものよ。」

そして納得した様子で帰っておりました(w
価格は次回も考えているので企業秘密。
ヒントは、太子楼の肉マンが3個買える価格です。

  • dashan
  • 2005/06/22 1:20 PM
   

trackback

pagetop