May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中国コスプレ事情 その3

楽天ちゃんに聞きました。

楽天ちゃん
(※ 杭州でマンガ・アニメが大好きで、コスプレやってる女の子)
ダーシャン☆「普段コスプレの衣装にはいくらぐらいお金かけるの?」
楽天ちゃん「私はすごく節約するほうで、例えばこのあずまんがの制服なら70元ぐらいで作っちゃったよ。」
ダーシャン☆「(だいたい1000円ぐらいか……)へぇ〜、それは安いね。」
楽天ちゃん「まあ衣装にもよるけど、ふつうはみんな100元ぐらい使ってると思うよ。中には凝った衣装を作る人もいて、それだと300元ぐらいかかるんじゃないかな。」
ダーシャン☆「そっかー。けどさ、平均100元、一番高くても300元って言っても、中国で学生がオイソレと出せる金額じゃないよね?」
楽天ちゃん「だから私は節約してるんじゃない。必死にアタマつかって考えてね(^^;」

楽天ちゃん豆知識:
最近だと、いろんなマンガ、アニメのイベントがあるでしょ? そこでコスプレイベントがあるけれど、イベントの主催者がお金を出して衣装を準備することだってあるよ。去年かおととしだったかな、5〜6人の団体でセイントセイヤのゴールドクロスの合わせをみんなでやってて、そのときの衣装代は全部主催者持ちだったんだって。けど1着1000元ぐらいかかってたらしいよー。


ダーシャン☆「衣装はどうやって準備するの?」
楽天ちゃん「簡単なのは自分で作っちゃうよ。私はちょくちょくお母さんに手伝ってもらっちゃうけどね。」
ダーシャン☆「じゃあ自分で裁縫できない子は大変だね。」
楽天ちゃん「う〜ん、中国でコスプレやってる子はだいたい社団(※)に入って何人かでやっててさ、その社団の中で衣装作るのが上手な子がみんなの分を作ったりするから。」
ダーシャン☆「それだと裁縫得意な子は重宝がられるね。」
楽天ちゃん「服飾関係の学校行ってる友達とかいたら最高ね。実際、彼女たちが作る衣装って出来がすごいもん。うらやましい。そうそう、あと刀剣とか専門で作ってる子とかいるよ。」

ダーシャン☆「布はどこで買ってるの?」
楽天ちゃん「鳳起路をずっとまっすぐ、21番のバスに乗ってけば面料市場に着くからそことか、あと他にもたくさん。市場で買うのが一番安くてお徳♪」

面料市場
(夕方4時ごろにはもう店が閉まり始めます。)

布 布山積み
(安く済ませられるかは値段交渉次第!)

ダーシャン☆「何か一着作ってよ。」( お願いお願いm(_ _;m)
楽天ちゃん「そうだ!今度日本に帰ったとき、セーラー服持って来てよ。それで転生学園のコスプレやるから♪ ダーシャン☆はガクラン持ってきたら、そのままソレ着たらいいじゃない。(^^」
ダーシャン☆「残念! うちは兄弟、男ばっかりだから。」

エレナちゃん「(乱入して来た)第2ボタンはあるの〜? どうしたの〜??」
ダーシャン☆「こっちからボタンひきちぎって投げまくってやったさ!フン!(けど、なんでそんなこと知ってんだろう……)」
楽天ちゃん「大山很可怜(かわいそう)。。。」


-------対談終了

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop