September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

40万人は物理的に会場に行くことができない事実。

今年の中国国際アニメフェアは5月3日に終了し、その翌日に今回のイベントに参加した人数が発表されていました。数字は 『アニメイベントの各種プログラムに参加した総人数が67.2万人』、『アニメイベントの会場に駆けつけた参加者は40.3万人』であったとされています。

しかしです。2005年に第1回目が開催されたとき、イベントの参加者数を120万人と報じられていました。その後の第2回、第3回も大体数十万人前後の参加者数が発表されていましたが、実際にイベント会場にいた身からすると、そんなに大勢の来場者が来ているわけがない、と断言できます。

それでは今年は、現場にいなかったからわからなかったかというと、そうでもありません。かなりの確率で、やはり今回も会場には40万人もの来場者がいたはずがないと言い切れる自信とその根拠があります。

» read more

何だかんだで4年目突入の中国政府による公式アニメフェア。

4月28日より「第4回 中国国際アニメフェア」がスタートしました。1月の記事で書いたように今年は場所が変わり、市内からかなり遠い場所での開催となりました。そして例年1週間程度あったゴールデンウィークのお休みが、法律が変わって短くなったため集客はどれぐらい見込めるのかといった懸念材料があるのですが、果たしてイベントはうまく運営されているのでしょうか。今年は事情により、私は見に行くことができなかったので、ネットで記事をいくつか拾ってみました。まずは開幕式の記事を見つけたましたが、つっこみどころが満載です
» read more
1
pagetop