July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第4回世界コスプレサミット 涙と感動の舞台裏レポート シンガポールチーム編

前回の記事でお伝えした、世界コスプレサミットのイベント会場であるオアシス21で、朝5時にもかかわらず見たその人影はなんだったかというと、これ、当日ステージ本番のパフォーマンス練習をするシンガポール代表の姿だったのです。

photo - book
(正解はシンガポール代表の2人)

2人はなんと、夜中の2時ごろから会場までノートパソコンを持ち込んで音楽を流しながら練習をしていたのです。
» read more

第4回世界コスプレサミット 涙と感動の舞台裏レポート イタリアチーム編

前回の記事で優勝はブラジルだったと書きましたが、2位はベルバラのコスプレで早着替えというパフォーマンスを見せた日本、3位はアームズのコスプレをしたイタリアでした。

wcs2006 - team Italy
(ダイビングに使うウェットスーツを改造しているらしい)

さてこのイタリアチーム、本番のコスチュームは本人の顔がまったく確認できないぐらいスポっと覆われたものでしたが、男の子は笑顔が素敵なナイスガイで、女の子もかわいらしい子でした。本番当日、まずはリハーサルを行うために各国代表のコスプレイヤーはお昼ごろホテルのロビーに集合だったのですが、熱心な二人はホテルの入り口前でパフォーマンス時の立ち位置の確認などを行っていました。アレキサンドロは「はーい、オォヤマサーン」といつでもハイテンションの元気のいい挨拶が。

wcs2006 team Italy practice
(外は暑かったけど頑張ってましたよ)

でも今日はそこで終わらず、「ちょっと聞きたいことがあるんだけれどー」と。なんだろうなと思っていたら、どうやらパフォーマンス時に言うセリフの正しい日本語の発音を教えてくれ、とのこと。さてさて、快諾したもののー……
» read more

第4回世界コスプレサミット 涙と感動の舞台裏レポート 前編

2006年8月5日と6日に行われたコスプレイベント、世界コスプレサミット。公式ページやニュースサイトなどですでに結果が掲載されているとおり、第4回の今年は初参加のブラジル優勝とい結果で幕を降ろしました。
wcs2006 Brazil team
(もう一回来日できる航空券を高々に掲げ)

今年も私は中国代表の引率者としてこのイベントに関わらせていただきましたが、今年は昨年以上に各国の代表選手たち同士の仲が良く、最後にステージ上でお互いが抱き合って喜ぶ姿には正直ウルっときちゃいました。
wcs2006 final
(イベント終了後にシンガポール代表の子が「なんだか解らないんだけれど、このイベントってコンテストなのに、ブラジルチームが優勝しても、私、すっごく嬉しかった!」と。他の代表の子も受賞できなかったけれど、表情はすごく満足してた)

wcs2006 final 02
(しかしゲストが最後歌っていたのだが、そのときほぼ全員が感動のあまり抱き合っていたのでゲスト困惑……。特にブラジルチーム、後ろ向いちゃって、羽がブラインド状態に……)


8カ国の代表者たちが全員集合したのは8/3、そこから本番まで3日間ほどしか一緒に過ごす時間はなかったはずなのですが、めっちゃ仲が良いフレンドリーな関係になることができましたね。今でもチャットやメールなどで連絡を取り合っています。
» read more
1
pagetop