May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

SEGA開幕

12月30日、日本では師走の忙しい時期ですが、旧正月を祝う中国では年越しという雰囲気がまったくありません。そんな中、セガと地元上海の新世界城デパートとの合弁で始まった新しいアミューズメントパーク、「プレイヤーズアリーナ」の開幕式典に行ってきました。

picture - 上海ゲーセン
(セガの代表取締役会長、里見氏があいさつ)


式典は夕方の5時から始まりました。
» read more

上海にオープンしたSEGAのゲーセンに行って来た

24日、上海市の『新世界』というデパートに新しく出来たゲーセンに行ってきました。

picture - 入り口
(『新世界』デパートの8階と9階にデ〜ンとオープン)


24日はプレオープンということで、正式のオープンは30日なんだそうです。そのためまだ多くのゲーム機が稼動していない状態で、店員さんの応対も不慣れな感じでした。たびたび関係者の方たちが集まってなにやら相談している姿が、オープンのあわただしさを物語っているようでした。

picture - SEGAのゲーセン
(正式にオープンすると専用のカードを使ってゲームを利用するようになるるらしいのですが、この日は100元購入すると200元分のゲームが利用できる券がもらえました。額面は10元)

まだ動いてなかったけれど、あのムシキングが10台ほどありました。中国語の名前はたしか「昆虫王者?」だったかな。中国でもこの手のカードゲームは流行るのでしょうか。そしてウワサでは三国志のカードゲームも稼動するという話があったのですが、今日みたところではそんなゲーム機は1台もなかったような気がします……。
» read more

なぜ中国のゲーセンは、あっちこっちでKOF97ばかりなのか?

杭州と上海のゲーセンを見てきて思ったことがあります。それはKing Of Fighters 97(キングオブファイターズ 以下KOF97)というゲームがいたるところで目にするということです。

まず最初にここで言う「ゲーセン」というのは日本の駄菓子屋さんクラスから、アミューズメントパークまで、規模の大小についてはあえて言及しません。


KOF97は今から8年も前の作品です。このKOFは94年から毎年新作が発売され、KOFシリーズとして人気が続いている格闘ゲームのことです。最新作はXI(イレブン)でこれまでにもたくさんのバージョンが出てきたのですが、なぜか街中でゲーセンで見るのはKOF97が主流なのです。なぜか?
» read more
1
pagetop